初めまして糸かけ花曼荼羅講師の猪倉順子です

資格・経験等

  • 2017年9月に糸かけ曼荼羅に出会い、趣味として作成していたが、2018年10月に糸かけ花曼荼羅「太陽系の美しいハーモニー」に出会う
  • この素晴しさを一人でも多くの方に伝えたく宮崎初の講師の資格を2018年11月1日に取得
日本糸曼荼羅協会花曼荼羅認定講師
日本糸曼荼羅協会ストリングアート認定講師
ジョンアイヒンガー糸かけ曼荼羅認定講師
ストリングマンダラ講師

自分と向き合う時間

糸かけ花曼荼羅とは、日本糸曼荼羅協会が考案した制作方法の呼び名です。
糸かけ曼荼羅の制作方法とは異なり花曼荼羅は素数は使いません。
糸かけが慣れてくるとスイスイと糸かけが進み心がスッキリしストレスが溜まっている方やうつ病などの心の改善に良いと言われています。
また、その見た目の美しさから、結婚祝い、新築祝い、出産祝いなどに喜ばれています。

太陽系の美しいハーモニー

太陽を中心とした地球と金星の動き(軌道)この真ん中に太陽があると思ってください。
その周りを金星と地球が回っているのですが、その動きを線で結んでいきます。
8年分の軌道を線に現し糸で表現すると、この花曼荼羅ができあがります。
8年のうちに金星と地球が最も近づくのが5回あるので、このように桜の花弁の様な美しい模様ができあがります。
実際に手に取るとため息のでる美しさです。