宮崎市のハンドメイド教室、手芸教室

当教室のホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。
宮崎市でハンドメイド教室、手芸教室をお探しならぜひ当教室をご利用ください。糸かけ華曼陀羅で凝り固まった心を楽しく解してみませんか。当教室では初心者の方にも一から分かりやすく丁寧に教えております。料金はリーズナブルに設定しているので、どなたでも気軽に通っていただけます。また、ワークショップだけでなく、資格取得やオーダー製作も承っております。まずは宮崎市の当教室までお気軽にご連絡ください。
皆さまからのお問い合わせ心よりお待ちしております。

資格取得

資格取得をご希望の方は、ぜひこちらのページをご覧ください。糸かけ認定講師コースでは複数のコースをリーズナブルな料金でご用意しております。どのコースにしようか迷っている方はぜひご相談ください。一人一人にピッタリのコースをご提案させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

詳細はこちら
メニュー

こちらのメニューページでは「ワークショップ」と「オーダー製作」をご紹介しております。ワークショップでは資格取得はできませんが、楽しく糸かけ華曼陀羅で作品をお作りできます。ハンドメイド教室や手芸教室を手軽に楽しみたい方におすすめです。オーダー製作はご要望に合わせて作品制作を承っております。

詳細はこちら
ギャラリー

糸かけ華曼陀羅でどのような作品が制作できるのか気になった方は、こちらのギャラリーをご覧ください。こちらのページでは、これまで代表が制作してきた作品のほんの一部をご紹介しております。オーダー製作のご依頼やワークショップの参加をお考えの方もぜひギャラリーページをご覧いただければと思います。

詳細はこちら

華曼陀羅 HANAMANDARA

糸かけ華曼陀羅

 

『華流・糸かけ華曼陀羅』
一本一本の糸は、惑星の軌道を表し、全体で宇宙をかたちづくっていく。
大いなる太陽を中心とし、地球も金星も私もあなたもその周りを永遠に回り続ける。 ひとかけひとかけつむぐ糸は、地球と金星の8年の軌道となり、美しい宇宙がそこに浮かび上がる。
8年の軌道の中で、金星と地球がもっとも近づく瞬間が、5回。 それは、5枚の花びら。
桜の花弁のような艶やかで可憐な世界。
花曼荼羅の糸を無心にかけていき、その太陽系の広がりに出逢ったとき、いつしか心がとけていき、その奥底に眠っていただろう哀しみやわだかまりなどが浄化されていく。
華流糸かけ華曼陀羅は、心の浄化と瞑想の文化
猪倉順子があらわす華流の世界では、清らかな心をとりもどすプロセスをあなたにお伝えしていきます。

糸かけ曼荼羅とは

曼荼羅はサンスクリット語で「本質を有するもの/備えたもの/究める」という意味があります。
糸かけを続けていくうちに自然と精魂を込めて打ち込み、曼荼羅の核心となるなにかを掴むことができるでしょう。
糸かけ曼荼羅は素数で糸をかけていくと、糸をかけはじめた最初の場所に必ず戻るようにできています。
糸をかける順番が正しければ、とても美しい幾何学模様が現れてくるでしょう。
一定のリズムで没頭し作り終える頃には心は落ち着き、ストレス解消やうつ病の改善にも期待できます。

糸かけ華曼陀羅とは

糸かけ華曼陀羅とは、日本糸曼荼羅協会が考案した制作方法の呼び名です。
最大の特徴は糸かけ曼荼羅と違い、素数を使わず作品を作るところにあります。
そしてもう一つの特徴は惑星の軌道を糸で表すことで美しい花模様が現れることです。
人類が誕生する何億年も前から、この美しい模様ができていたと思うと神秘的な気持ちになりますよね。

ストリングアートとは

ストリングアートは1970年代にアメリカで流行したアートです。
板に釘を打ち付け糸や紐などを巻きつけていき、人物、文字、模様などを図案をもとに表現します。
ストリングアートはその複雑さから計算式の提案もされています。

ストリングマンダラとは

ストリングマンダラを世に生み出した創始者はジョン・アイヒンガー氏です。
1970年代に各国の有名なアートショーで、ストリングマンダラは発表・販売されてきました。
その作品のクオリティーの高さから、アメリカとヨーロッパの多くのギャラリーで展示されています。
そんなジョンの認定を受け講師免許を出せるのは日本で花曼荼羅アート講座協会だけです。

新着情報